​地域包括支援センター

kame.png

竹田市長寿支援センター”つるかめ”では多様な専門職が在籍しているので、皆さんのお悩みに合ったスペシャリストが必要な援助・支援を行います!

竹田市では全国でも珍しい介護予防支援の専門チーム「転ばん隊 噛めかめ」を設けており、訪問事業等で介護予防のお手伝いをしております。

地域包括支援センターは、地域で暮らす高齢者の皆さんを、介護・福祉・医療などあらゆる面から総合的に支援し、住み慣れた地域で安心して、その人らしい生活をいつまでも続けていく為の相談期間です。

介護や福祉、医療に関することはもちろん、普段の生活に支障をきたす状態にならないようにしたい、またどこに相談したら良いかわからない心配事や悩みは、まず地域包括支援センターにご相談ください。

相談内容に応じて適切な機関等と連絡を取り、みなさまへ必要な情報やサービスの提供​関係機関の紹介などをして、問題の解決に努めます。

PDFファイルで開きます

PDFファイルで開きます

​長寿支援センターつるかめ情報誌『つながるたけた』

支援センターでは、2ヶ月に1回、情報誌『つながるたけた』を発行し奇数月に市内の全自治会で班回覧しています。

​介護予防教室や感染症・熱中症の注意など季節に因んだ話題や暮らしに役立つ情報を掲載しておりますので是非ご覧ください。

サービス提供時間

​営業日

​月曜日から金曜日(土曜日は介護相談のみ)
​※12月29日〜1月3日を除く

​提供時間

​午前8時30分 〜 午後5時
​※時間外については、携帯電話にて対応します